FC2ブログ
,,,

HKN* ,,,Photo, Motorsports, American life, etc.

COMMENT | TRACKBACK | LINKS | ARCHIVE | SEARCH

AIR TV版

TV版AIR舞台が和歌山だと聞いて
いつか見たいと思っていたが、
友人の一人がDVDを持っていると聞いたので、
見ることになった。

見始めたのが夜の12時くらい。
見終わったのが7時前。。。
非常にクオリティが高く、
眠くならなかったw

ビジュアル的にはとにかく背景が綺麗。
青色の描写がやりすぎかな(個人的には好き)とは思うけど、
これくらいのほうがいいのかな。
ゲーム版、つまりいわゆる立ち絵ではあまり好きではないが、
デザイナーの腕がいいのか、
動くようになるととたんに良く見える。

OP,EDともに折戸伸治&高瀬一矢(I've)&Liaの
業界最強メンバーの音楽に負けない映像。
下手にゲームが出てからすぐに
TV化、映画化しなくて正解だったと思う。
現在のクオリティでなければ
世界観の演出は難しかったのでは、と思う。
京都Aの仕事はさすがか。

ストーリー的には救いの無い話だが、
素直になればなるほど泣ける気がする。
終わることの無い悲しい話だ。
個人的には好きだけどね。

で、話題の舞台となった和歌山だが、
あれ、偶然にも今年行った場所もあるぞwwwww
海辺で育った私にとっては入り込みやすい世界観だったな。
これは8月に実家に帰った際の写真。
左に見えるあたりが舞台かな。
mihama.jpg

keyだから紀伊なのか、という説が
にわかにあるようだ。真相は定かではないが。

実はゲームは持ってるけどやったことがなくて、
あらすじを知っているくらいだった。
名作、ある意味名作の古典だから、
好みにかかわらずやるべきだろ、とは思うけどね。

川上とも子という名は今回初めて知ったが、
私的には好みの演技だった。
音泉でもラジオをしているようだ。
聞いてみよう。

今度は映画版も観たいな。

この前の「I've in BUDOKAN」でも、
「鳥の詩」のときは他の曲とは違った雰囲気が
そこに流れたからな。
それだけAIRという作品が影響力を持っているということ。
今回それの一端ではあるが、
分かった気がする。

今日のBGM:「鳥の詩」by key & Lia
  1. 2005/11/24(木) 00:37:47|
  2. others|
  3. TrackBack:0|
  4. Comment:0
<<木畑亭(世田谷区奥沢) | ホーム | 更新とか>>

コメント

コメントの投稿

管理者のみが読めるコメント

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northerndemofeal.blog3.fc2.com/tb.php/417-1965a413
HKN*

Category

  • Photo (3594)
  • Music (213)
  • MotorSports (421)
  • Foods (317)
  • Items (240)
  • Trip (325)
  • Bikes (347)
  • others (400)

  • 【作品集】
    500px
    HKN*BEST